【フリーランス】ギークスジョブ(geechs job)の特徴や良い評判/悪い評判を徹底解説
この記事でわかること
  • ギークスジョブ(geechs job)の特徴
  • ギークスジョブ(geechs job)がおすすめな人/おすすめでない人
  • ギークスジョブ(geechs job)の良い評判/悪い評判
想定する読者の例
  • フリーランスエンジニアになることを考えている。
  • ギークスジョブ(geechs job)の特徴や評判を知りたい。
  • フリーランスエージェントの評判を知りたい。

本記事では、ギークスジョブ(geechs job)の特徴や良い評判/悪い評判について、実体験を踏まえて解説します。
フリーランスへの転身を考えている方やフリーランスエージェント選びをしている方は、参考にしていただければ幸いです。

フリーランスエージェント、またはエンジニア転職におすすめの転職エージェント・転職サイト・企業口コミサイトについては、以下記事をご覧ください。

ギークスジョブ(geechs job)の特徴

ギークスジョブは、80%以上の案件がリモート案件で、平均年収も800万円と高いフリーランスエージェントです。

20年以上の実績がある老舗エージェントであり、安心感があります。

2年以上の業務経験があってリモート案件を求める方には、おすすめできます。

一方で、実務経験が浅い方は案件の紹介がされない場合があります。
実務経験が浅い方は、MidWorksテックビズフリーランスがおすすめです。

以下に特徴やおすすめな方・おすすめでない方をまとめます。

特徴
  • 20年以上の支援実績がある老舗フリーランスエージェント
  • リモートの案件が80%以上、平均年収800万円以上
  • 経験年数が6年以上の長いエンジニアが多く在籍している。
おすすめな方
  • 実務経験2年以上でWeb系の案件を探している方
  • リモート案件を求めている方
  • 高単価の案件を求めている方
おすすめでない方
  • 実務経験2年未満の方
  • スキルレベルがそこまで高くない方
  • 組み込み系や業務系案件を求めている方

案件紹介までの流れ

  1. 無料会員登録
    名前・生年月日・連絡先・お住まいの都道府県などを入力
    希望する条件・職務経歴書などは省略可能ですが、早く仕事を探したい方は入れておくと良いです。
  2. メールや電話での案内
    個別説明会の案内・今後の進め方の連絡を受ける。
  3. 個別説明会(面談)
    経歴・スキルレベルの確認/深堀や希望案件のヒアリングがある。
  4. 案件検索・担当者からの案件紹介

良い評判・口コミ

実体験を踏まえて、良い評判・口コミは以下です。

良い評判・口コミ
  • 80%以上の案件がリモートの案件である。
  • 提案案件が豊富であり、高単価案件が多い。
  • 福利厚生プログラムがあり、充実している。

80%以上の案件がリモートの案件である

ギークスジョブにある80%以上の案件がリモート案件です。

リモート案件であり都心部以外でも仕事ができるため、地元に戻ったり地方で働きたい方でも案件が見つかりやすいです。

リモートにこだわる方は、ギークスジョブと合わせてテックビズフリーランスにも登録しておくことがおすすめです。

提案案件が豊富であり、高単価案件が多い

担当者から提案される案件数が多く、高単価案件が多いです。

Web系で実務経験が2年以上ある方は、ひとまず登録すべきレベルでおすすめのエージェントです。

他のフリーランスエージェントで案件が豊富で高単価案件が多いエージェントとしては、レバテックフリーランスがあります。

業界最大級のフリーランスエージェントなこともあり、合わせて登録しておくことをおすすめします。

福利厚生プログラムがあり、充実している

ギークスジョブでは、ITフリーランス向けの福利厚生プログラムである「フリノベ」が用意されており、保証が手厚いです。

会計ソフトの割引サービスやヘルスケア/グルメなどの優待利用、オンライン学習サービスの割引利用など、他のフリーランスエージェントと比較しても幅広いサービスがあります。

他のフリーランスエージェントで手厚い保証があるものとしては、MidWorksがあります。

MidWorksでは給与保証などの正社員並みの保証があるため、手厚い保証を求める方は合わせて登録しておくことをおすすめします。

悪い評判・口コミ

実体験を踏まえて、悪い評判・口コミは以下です。

悪い評判・口コミ
  • 実務経験が浅い方は、案件紹介がされない場合がある。
  • Web系以外の案件は少ない。
  • マージンが非公開である。

実務経験が浅い方は、案件紹介がされない場合がある

実務経験が1年程度の方向けの求人は少なく、場合によっては案件の紹介がされないことがあります。

MidWorksであれば、実務経験が1年程度でも相談可能で、案件が見つかる可能性があります。

ただし、個人的には最低でも実務経験を2年以上積んでから利用することをおすすめします。

フリーランスになるために何年の実務経験を積むべきかについては、以下記事にて紹介しております。

Web系以外の案件は少ない

Web系の案件が多く、組み込み系や業務系の案件は少ないです。

組み込み系や業務系のスキルを持っている方は、案件があまり紹介されない可能性があります。

業務系の案件を求めている方は、Pe-BANKがおすすめです。

マージンが非公開である

ギークスジョブはマージンが非公開です。

マージンが非公開だと自身の市場価値が理解しづらいため、この点でもデメリットだと感じました。
ただし、担当者がスキルに対する相場を教えてくれるため、ある程度の市場価値は理解できると思います。

マージンが公開されているエージェントが良い方は、MidWorksPe-BANKがおすすめです。

MidWorksでは、案件単価が公開されておりマージンも一律20%で公開されています。

Pe-BANKでは、共同受注という形式上、マージンも案件の元の報酬もオープンになっています。

他のフリーランスエージェントとの比較

ギークスジョブについて、20年以上の支援実績があり、80%以上の案件がリモート案件で、平均年収も800万円と高いフリーランスエージェントです。

Web系での実務経験が2年以上ある方は、とりあえず登録しておくべきと言えるほどおすすめなエージェントです。

80%以上の案件がリモート案件であることから、都心部以外でリモートでの仕事を探している方にもおすすめです。

似たような特徴を持つエージェントとして、レバテックフリーランスがあります。

フリーランスとして案件を途切れさせないためにも、複数のフリーランスエージェントに登録しておくことが一般的であるため、こちらも合わせて登録しておくことをおすすめします。

実務経験が1年程度の経験が浅い方には向かないため、そのような方には「MidWorks」や「テックビズフリーランス」がおすすめです。

エンジニアにおすすめのフリーランスエージェントについては、以下記事にまとめております。
フリーランスになるための必要な実務経験などの話も記載しております。

まとめ

特徴
  • 20年以上の支援実績がある老舗フリーランスエージェント
  • リモートの案件が80%以上、平均年収800万円以上
  • 経験年数が6年以上の長いエンジニアが多く在籍している。
おすすめな方
  • 実務経験2年以上でWeb系の案件を探している方
  • リモート案件を求めている方
  • 高単価の案件を求めている方
おすすめでない方
  • 実務経験2年未満の方
  • スキルレベルがそこまで高くない方
  • 組み込み系や業務系案件を求めている方

最後に

今回はITフリーランスエージェント「ギークスジョブ」の特徴、良い評判/悪い評判を実体験を踏まえて解説しましたが、いかがだったでしょうか?

記事に対する感想や記事のリクエストについては、お問い合わせからいただけると幸いです。

エンジニアにおすすめのフリーランスエージェントや転職エージェントに興味がある方は、以下記事をご覧ください。